Fujikura

  • 製品情報
  • 技術情報(CCH)
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お知らせ
  • お問い合わせ

環境への取り組み つなぐ”テクノロジーで未来をひらく

  

環境への取り組み

フジクラグループ地球環境憲章に基づき行動しています。

フジクラグループ地球環境憲章

  

前文

人類の文明は、科学技術の急速な発展とともに、飛躍的な進歩を遂げ、私たちは豊かな生活を享受できるようになりました。
しかしその一方で、地球温暖化、大気のオゾン層破壊、酸性雨、熱帯林の減少、砂漠化、海洋汚染など地球レベルでの環境破壊が進み、人類のみならず地球上の生命全体の存続にかかわる深刻な事態が進行しています。この地球環境問題には複雑多様化した社会システムが深くかかわっており、企業活動がその重大な要因のひとつであることは否めません。
フジクラは、私たちの事業活動が地球環境と密接な関係を持つということを深く認識し、地球環境を保護するために最大の努力を尽くします。

基本理念

フジクラは、『フジクラグループ全員の努力により豊かで明るい生活を確保する』との基本方針を地球的規模に広げ、経営の最高課題のひとつとして、全社を挙げて地球環境の保全に取り組んで行きます。

行動指針

企業活動の全領域で、一人ひとりが地球環境の保全を優先して行動します。
 
1.組織と運営
環境担当役員を責任者とする環境保全のための社内組織及び運営制度を整備し、各組織は環境目的、環境目標を明確にし、計画的かつ継続的な改善を推進する。
 
2.環境管理基準と環境管理レベルの向上
国や地方自治体などの環境規制を遵守することはもちろん、自主的な管理基準を設定して、環境管理レベルのいっそうの向上に努める。また定期的に環境監査を実施し、自主管理の維持向上をはかる。
 
3.事業活動において
製品の開発、設計、購買、生産、施工、販売、物流、廃棄等に至るまで、企業活動の全段階において環境の保全に努める。さらに省エネルギ-、省資源、リサイクルの促進、廃棄物および環境負荷物質の削減に取り組み、環境の汚染予防をはかる。
 
4.顧客への適切な情報提供
製品の利用者に対して、適正な使用方法、再資源化、廃棄方法などの情報を提供する。
 
5.地域社会への貢献
地域環境の保全活動に積極的に参画して、相互理解と協力関係の強化につとめ、地域社会の一員として貢献する。
 
6.海外での事業活動
進出先国の環境基準を遵守することはもちろん、自主的に管理基準を設定して環境の保全に努める。更に環境保全のための技術、ノウハウを積極的に活用するとともに、環境管理に関する人材育成に努める。
 
7.広報、啓蒙活動
全従業員に教育、広報および啓蒙活動を実施し、地球環境保全の理解と環境意識の向上を図る。

フジクラ関連情報
http://www.fujikura.co.jp/csr/web_report/environmental/index.html